大人になって英語学習を始めたほうがむしろ効果的な理由6選

英語コラム

こんにちは、たか(@takadayV1)です。

「大人になってから英語学習を始めても遅くないのだろうか?」

「学生時代に英語が苦手だった。仕事で英語を使う必要が出たが、今から再開しても間に合うのだろうか?」

そんな悩みを持たれている方はいませんか?

今回、大人になって英語学習を始めたほうがむしろ効果的な理由についてまとめました。

ぜひご覧いただければ幸いです。

大人になって英語学習を始めたほうがむしろ効果的な理由6選

TOEICでは社会人経験を活かせる

TOEICはビジネス英語力を測る試験です。

ビジネス経験のある大人はそれだけで有利です。

例えば、昇進の話、従業員の採用、商談といったトピックが出た場合、自身の経験から話の展開を推測することはできます。

英単語を覚えるだけでも、ある程度は話の流れを予測できるようになります。

一方、学生はビジネス経験がなく推測するしかありません。

稼いだお金を学習費用に回せる

社会人は学生と違ってお金に余裕があります。

例えば、買った英語教材が合わなかったとしても、すぐに次の教材を購入することができます。(次から次へと買って、どれも中途半端になるのは問題ですが。)

また、お金が十分あれば学習のための専属のトレーナーをつけることも可能です。

特に、「自分で学習管理をするのが不安。誰かに見てもらいたい」という方にはマンツーマンの塾をおすすめします。

塾は数多くありますが、中でも【レアジョブ本気塾】はおすすめです。

これは、オンライン英会話の最大手のレアジョブが提供するサービスです。講師がマンツーマンでついてくれます。

学習スケジュールの作成からモチベーション管理も行ってくれるので、確実に英語力アップができます。

「英語力を身につけて昇進したい!」「仕事で活用したい!」といった明確な学習目標を持っている。

大人から英語学習を始める場合、明確な目標を持っている場合が多いです。

これは、英語学習を強く後押しします。

例えば、「昇進したい」というケースです。

TOEIC600点が会社の昇進の条件になっていれば、自ずと学習しますよね。

「出世したい。給料を上げたい」という欲求は強いものです。

英語学習を行う明確なリターンが見えているのでやる気が出ます。

実際、私の部署の42歳の先輩は、課長昇進の条件であるTOEIC600点を達成するため、TOEIC380点から学習を始めて半年ほどで達成しました。

他にも、「仕事で必要になった。(これから必要になる)」というケースもあります。

具体的には以下のような場合です。

・海外勤務が急遽決まった。

・英語を使う部署に配属された

・将来海外で働きたい

これらも英語学習のモチベーションとして機能します。

学習経験を活かせる

大人は高校受験や大学受験を経験しています。

そのため、自分なりの学習方法が確立しています。

ゲーム用語で言うと、「強くてニューゲーム」です。

学生時代に比べ、効率的な学習が可能になります。

時間が貴重という意識がある

大人になると、時間がとても貴重だと感じるようになります。

平日は朝から晩まで働き、休日は疲れて寝るだけ。長期の夏休みもない。

そうなると、「時間は貴重」という意識が出てきます。

そのため、少ない学習時間でも集中することができます。また、学習効率を上げるため、自然と効果的な学習法を探すようになります。

だらだら勉強する1時間よりも、集中して学習する20分のほうが成果は出ます。

大人になって勉強をすると楽しく感じる

大人になってからの勉強というのは楽しいものです。

なぜなら、強制されていないからです。

強制された勉強というのはいやなものです。

例えば、学生の頃は「テスト対策のため」「受験のため」といった理由で英語を勉強せざるを得ませんでした。

これではやる気がでないのも仕方ありません。

大人になって英語学習を始めるということは自発的に学習するということです。

まとめ

今回、大人になって英語学習を初めても全く遅くない理由について書かせていただきました。

ぜひご参考になれば幸いです。

私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



英語コラム
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント