英単語帳は1冊ずつやる?複数同時にやる?【メリット・デメリットを整理】

英語学習法

こんにちは、たか(@takadayV1)です。

「英単語帳は1冊ずつ覚えていったほうがいいのか?」

「2冊以上を同時並行でやったほうが効率がいいのか?」

こんな疑問を持たれている方はいませんか?

英単語帳へ取り組み方には、「1冊ずつ確実にこなすべき」という人と「複数同時に取り組むべき」という考え方の人がいます。

結論から言うと、私は1冊ずつ確実に取り組んでいくことをおすすめしています。

今回の記事ではその理由をご紹介します。

ぜひご参考になれば幸いです。

※本記事の対象読者は、大学受験、TOEIC受験、英検受験を控えている方を想定しています。

英単語帳は1冊ずつこなすべき理由

最大の理由は暗記効率が高いから

1つの単語帳を何周もすれば、短期間の間に同じ英単語に出会う回数を増やすことができます。

英単語暗記では、「短期間の間に何度繰り返したか」が重要です。

一度英単語を覚えたら忘れるまでの間に、再度その単語に触れる必要があります。

一方、複数の単語帳を同時並行で進める場合、暗記対象の英単語が増えます。

最初にある英単語を見てから、その英単語を再度見るまで期間が空きます。

結果、せっかく覚えたのに忘れてしまいます。

覚えるべき英単語の数を無闇に増やすと、逆に覚えられなくなります。

量を増やすことはせずに、シンプルに1冊ずつ取り組んだほうがお得です。

1冊ずつこなすことで達成感が生まれる

英単語帳を1冊こなすことで、達成感が生まれます。

英語学習は長期間の戦いになります。

この達成感は英語学習を継続する上で大きな意味を持ちます。

「確実に前進している」という感覚は大事です。

 

一方、複数の単語帳を同時並行でこなすと、なかなか終えることができません。

例えば、3冊同時並行で進めるにしても、全て終えるのに3倍以上時間がかかります。

これは、せっかく覚えた英単語が、他の英単語帳に取り組んでいる間に忘れてしまうためです。

「やってもやっても前に進まない」「買った英単語帳がいつまでたっても終わらない」という感覚は辛いものです。

最悪、やる気がなくなって英単語暗記がストップする可能性もあります。

1冊に集中して取り組むことで、イメージ記憶の恩恵を受けれる

みなさんは、試験問題を解く時に「あの英単語は、単語帳の2章目の最初のほうに書かれていたな。」というように、イメージが思い浮かんだことはありませんか?

これは、英単語帳自体が頭の中にイメージとして記憶されている状態です。

単語帳1冊をそのまま頭に入れることで、記憶の定着がよくなります。

一方、複数冊を同時並行だとどこに何が書かれていたか忘れやすくなります。

1冊ずつこなすことで、単語帳を頭の中にそのまま入れていきましょう。

メインとサブの2冊に取り組むのもあり

1冊ずつこなすデメリットとしては、まず、「飽きること」があります。

1冊ずつこなすと正直飽きますよね。

毎日毎日同じ単語帳を見るのは面白くありません。

ついつい刺激を求めて、新しい単語帳を買ったという方もいるのではないでしょうか?(私も何度かあります)

また、「質の低い単語帳だと効率が下がること」があります。

単語帳によっては質の低い単語帳もあります。

単語帳を購入する前に、ネットで情報収集するなどすれば、質の低い単語帳にあたることを防ぐことができます。

↓単語帳のレビュー記事です。ぜひご覧ください。

【まとめ】大学合格、TOEIC960取得までに使用した問題集・参考書

ただ、1冊の単語帳と心中するのはどうしてもリスクがある方もいるかもしれません。

上記2点が心配な方は、以下の点を取り入れて学習を進めてみてください。

・メインとする単語帳に加え、サブとなる単語帳も進める(但し、サブの単語帳は、メインの単語帳が飽きたときだけやる。基本的にはメインの単語帳だけ進める)

・8割方暗記したら次の英単語帳に進む(完璧を目指さない)

原則1冊ずつ確実にこなすのが望ましいですが、ある程度は柔軟に対応してもいいと考えます。

まとめ

メリット・デメリットを表に整理しました。

■1冊ずつ英単語帳に取り組むことによるメリット・デメリット

メリット デメリット
・1冊を何周も繰り返すことで、記憶へ定着しやすくなる ・飽きる可能性あり
・1冊ずつこなすことで達成感が生まれる ・英単語帳の質が悪ければ、時間の浪費になる
・イメージ記憶ができる(あの単語は、単語帳のあそこらへんに書かれていたな)

■複数の英単語帳に同時に取り組むことによるメリット・デメリット

メリット デメリット
・ある単語帳に載っていなかった意味や表現が、他の単語帳に載っている場合がある ・どの単語帳も中途半端に終わる可能性あり
・複数の単語帳に取り組むことで、1つの英単語に対して多くの接点を持てる。結果、覚えやすくなる ・達成感をなかなか感じれない。

まとめ

今回、英単語学習において、単語帳は1冊ずつこなしていくべき理由をご説明しました。

本屋に行くとたくさんの単語帳が並んでいたり、ネットではいろんな単語帳のレビューがされています。ついつい、あれもこれも買ってしまい、どれも中途半端に終わりがちです。

多くの英単語帳をこなすこと自体はいいことです。

しかし、1冊ずつ確実に自分のものにしてきましょう。

本記事がご参考になれば幸いです。

私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



英語学習法
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント