オンライン英会話のレアジョブのあるある18選【600回以上受講】

オンライン英会話

こんにちは、たか(@takadayV1)です。

みなさんはレアジョブ英会話というオンライン英会話をご存知ですか?

レアジョブは毎月6,000円程度でフィリピン人と毎日Skypeで英会話ができるサービスです。

私はこれまでレアジョブ英会話で600回以上英会話のレッスンを受けてきました。

その中で経験したレアジョブあるあるをご紹介したいと思います。

ぜひご覧いただければ幸いです。

【あるある】オンライン英会話のレアジョブのあるある18選

1. 女性講師ばかり選ぶ(男性講師は選ばない)

オンライン英会話では、女性講師ばかりを選ぶという方は多いのではないでしょうか?

私は600回以上レッスンを受けてきましたが、講師は全て女性でした(笑)

やはり、女性だと優しく教えてくれそうというイメージがあります。

2. 自分がお気に入りに登録している先生の予約はすぐ埋まる

自分がお気に入り登録している先生は、他の生徒もお気に入りに登録していることが多いものです。

なかなか予約を取ることができません。

3. レッスン前は「やりたくない。。」レッスン後は「やってよかった!」

レッスン前はどうしてもやる気が起きないものです。

たとえ、相性のいい先生であっても、「あー、レッスン面倒だな」と思ってしまいます。

しかし、実際にレッスンを受けると「楽しい!」と感じることが多いです。

4. レッスン中に犬の鳴き声がする

講師が犬を飼っている場合があり、レッスン中に犬の鳴き声がすくことがあります。

フィリピンの家庭では犬を飼うことが多いのでしょうか。

5. 自己紹介だけうまくなる

初対面の先生とのレッスンばかりだと、自己紹介を何度も行うことになります。

結果として、自己紹介だけやけに得意になります。

6. 難しい質問をされるが、何も答えられない

「あなたは日本の経済についてどう思う?」「どんな政治のあり方がいいと思う?」といった難しい質問を受けてて、何も答えられませんでした。

日本語で答えられないのに、英語で答えられるわけがありません。

普段から自分の意見を持てるようにしようと決意したものです。

7. 日本のこともよく知らないことに気づく

「日本の祭り」「日本の花火」と言ったテーマで質問を受けて、何も答えられなかったことがあります。

英語を学ぶ前に日本のことを学ぶべきなのか。。とショックを受けた記憶があります。

8. 沈黙していると「uh-huh. uh-huh.」と言われる

何かを英語で表現したくても、思うように英語が出てこないときがあります。

そんな時はどうしても沈黙しちゃいますよね。

ただ、講師は沈黙をなくそうと相槌を打ってくれます。

「uh-huh. uh-huh. uh-huh.(うん、うん、うん)」

英会話を始めた頃はこの相づちがプレッシャーでした(笑)

9. How are you?に対しての返事が I’m fine, thank you.ばかり

レッスンの開始は「How are you?」で始まることが多いです。

毎回「I’m fine, thank you.」と言っていました。

10. スカイプで着信があっても、少し待ってから出る

スカイプで着信があっても、少し待って出るようにしています。

着信が鳴ってすぐに出ると「待ってました!」と言っているようで恥ずかしいので。。

11. 日本の漫画やアニメの話題を出すと、たいてい知っている

ワンピースやドラえもんなど日本の漫画やアニメの名前を言うと、たいてい講師は知っています。

これは嬉しかったです。

ハンターハンター、デスノート、テニスの王子様などの名前を出しても通じることが多かったです。

12. 仕事後だと疲れてレッスンを受けれない

仕事が終わって家に帰ると疲れがどっと出ますよね。

眠い目をこすりながら無理してレッスンを受けたりもしましたが、辛かったです。

平日はすぐに寝て早起きしてレッスンを受けたほうが効率がいいと感じました。

13. パジャマでレッスンを受ける

オンライン英会話ではWebカメラを使わなければ、講師に自分の姿を見られることはありません。

私はいつもパジャマ姿でレッスンを受けていました。

レッスン中はラフな格好で受ける方が多いのではないでしょうか。

14. 英語力以外の教養も深まる(海外の文化、エンタメ、スポーツ)

フリーカンバセーションやニュース教材に取り組む中で、いろんなトピックを扱います。

アフリカの部族の文化や、アメリカの流行っている洋楽など、普段の生活では触れないことを学びました。

15. How are you?に対して、自分からもHow are you?と聞くと喜んでくれる

レッスンでは毎回講師が「How are you?」と言ってくれます。

自分から講師に「How are you?」と聞くと、すごく嬉しそうにしてくれます。

その後のレッスンも和やかになるので、ぜひ試してみていただきたいです。

16. フィリピンについて詳しくなる

レアジョブ英会話の講師はフィリピン人です。

そのため、フィリピンの交通、教育、娯楽、文化などに知らず知らずのうちに詳しくなります。

17. 体調が悪くても、I’m fine, thank you.と言ってしまう

「How are you?」に対して、体調が悪くても「I’m fine.」と言ってしまいます。

18. 写真が美人でも、ビデオ通話では美人に見えない

プロフィール写真は美人に見えても、実際スカイプでビデオ通話をするとそれほど美人ではない、というパターンは多いです。

やはり、写真を盛るというのは万国共通なのでしょう。

まとめ

今回、レアジョブ英会話のあるあるをご紹介しました。

ぜひ共感していただけたら嬉しいです。

私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



オンライン英会話
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント