【名言集】皮肉な英語の名言10選【感想あり】

英語名言集

こんにちは、たか(@takadayV1)です。

皮肉の効いた名言って面白いですよね。

「お、言われてみればそうだな」と感じることができます。

さらに、英語の名言であれば英語の勉強にもなって一石二鳥です。

今回、数ある英語の名言の中から、個人的に面白いなと思ったものだけを厳選してまとめてみました。

また、名言毎に個人的な感想を付け加えています。

ぜひご覧いただければ幸いです。

皮肉な英語の名言10選【解説付き】

The older I grow the more I distrust the familiar doctrine that ages brings wisdom.

「年をとるほど、『年が知恵をもたらす』という身近な教えを信じられなくなる。」 by ヘンリー・L・メンケン(アメリカのエッセイスト)

「年長者を敬いなさい。なぜなら年をとるほど経験や知恵が増えていくからです」

そんなことを子供の頃から聞かされてきた方は多いのではないでしょうか。

でも、若い人で優秀な人もいれば、何も考えずに生きた結果頭が空っぽの年長者もいます。

この名言は、必ずしも年をとれば勝手に知恵は増えていくものではないことを教えてくれています。

日々自己研磨して生きていきたいものです。

grow:年をとる(成長する)distrust:信頼しない(信用しない) wisdom:知恵

There are three kinds of lies: lies, damned lies, and statistics.

「3つの種類の嘘がある。うそと、ひどいうそと、統計である。」by ベンジャミン・ディズレーリ(イギリスの政治家)

統計は嘘をつきます。

例えば、「日本人でリンゴ好きな人は80%もいる」という説があったとして、実際には10人にしかアンケートを取っていなかったということがあります。

数字には魔力があります。

統計を根拠に主張された場合、毎回疑ってかかりましょう。

damned:ひどい(俗語) statictics:統計

Nothing is so admirable in politics as a short memory.

「政治家にとって記憶力が悪いほど、見事なものはない」by ジョン・K・ガルブレイス(カナダの経済学者)

政治家にとって、忘れやすいことは得です。

宣言した公約を守らなかったり、実施した政策で効果が現れなかったりすれば、世間からバッシングを浴びます。

通常の政治家であれば、多少なりともメンタルに支障をきたすでしょう。

しかし、記憶力の悪い政治家であれば、辛い気持ちも忘れて、政策を実行し続けることができます。

admirable:称賛に値する

A ship is always referred to as ‘she’ because it costs so much to keep one in paint and powder.

「船はいつも「she」と呼ばれる。なぜならば、彼女を維持するためには塗装と粉にかなりコストがかかるからだ。」by チェスター・ニミッツ

こういうと顰蹙を買いますが、女性はお金がかかりますよね(笑)

女性自身も化粧代や洋服代がかかっているのは分かりますが、男がデート代や食事代を奢る風潮には少々疑問です。

付き合うまでに(船を購入するまでに)お金がかかりますし、付き合った後も(船をきれいに維持するのに)お金がかかります。

女性(船)をきれいにし続けるには男が金を出し続けるしかないのでしょうか。

※なぜ女性を船に例えるのか諸説あるようですが、明確な説はないようです。

she:彼女 paint:塗装 powder:粉

A nuclear power plant is infinitely safer than eating, because 300 people choke to death on food every year.

「原子力発電所は食事よりも極めて安全だ。なぜなら、毎年300人が喉にものを詰まらせて亡くなっているからだ。」by ディキシー・リー・レイ(アメリカの科学者)

原発は災害に見舞われると大きな被害をもたらします。

こうした原発関連のニュースは大きく取り上げられます。ニュースにされるのはいつも目立った事象のみです。

一方、その裏ではニュースネタにならないような事故も起きています。

交通事故では毎年3,000人以上が亡くなっていますし、年度末には餅を喉に詰まらせて亡くなる方もいます。

この名言は原発の安全性を、身近な例を出して皮肉っています。

nuclear:核 power plant:発電所 infinitely:極めて choke:窒息させる,詰まらせる

When I was young. I thought that money was the most important thing in life; now that I am old I know that it is.

「若かった頃は、お金が人生で最も重要なものだと考えていた。年をとって、その通りであることを知った」by オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人)

「年齢を重ねてお金は重要でないことが分かった」とならないところが面白いです。

お金はやはり大事ですよね。

An economist is an expert who will know tomorrow why the things he predicted yesterday didn’t happen today.

「経済学者は、彼が昨日予測したことがなぜ今日起こらなかったについて、明日知ることになる専門家である。」by ローレンス・J・ピーター(教育学者)

今後の経済の展望について、経済学者は様々な予測をします。

しかし、その予測は後にならないと確かめることができません。

「経済学者の予測を聞いてもあまり意味がないよ」と、この名言は言っているように思います。

economist:経済学者 expert:専門家 predict:予言する

まとめ

今回、皮肉に関する英語の名言をまとめました。

ぜひご参考になれば幸いです。

私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



英語名言集
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント