英会話ができない?瞬間英作文でスラスラ英語を話せるようになる!

英語学習法

こんにちは、たか(@takadayV1)です。

「英会話ができるようになりたいけど、全然スラスラ話せない」

「時間をかければ英文を作れるけど、すぐには英文が出てこない」

そんな悩みを持たれている方はいませんか?

私も最初は全然英語をスムーズに話せませんでした。

試験問題の英作文は得意なのに、英会話になるとすぐに英文が出てこないのです。

オンライン英会話でも度々詰まっていました。

しかし、瞬間英作文という学習法を試してからは、簡単な英文であればすぐに話せるようになりました。

今回、瞬間英作文のやり方や効果について書かせていただきます。

ぜひご覧いただけば幸いです。

そもそも瞬間英作文とは?

瞬間英作文とは「日本語を読み、瞬時に英作文をする学習法」のことです。

例えば、「私は犬が好きだ」という日本語を読んだ後、I love a dog.という文をすぐに言えるように訓練します。

上記はかなり簡単な例です。「誰でもできるのでは?」と思われるかもしれません。

しかし、だんだん文が長くなっていったり、単語のレベルが上がってくると、すぐに英語が出てこなくなります。また、文法的な誤りも多くなってきます。

これまで学校教育で行ってきた英作文とは、異なる性質の学習法になります。

学校で英語を勉強しても、英会話ができない理油

私たちが英会話をできない理由の1つに、簡単な英文を瞬時に作る訓練をこれまでやってこなかったことがあります。

学校では英語から日本語に訳す作業ばかりやったり、英作文において文法や英単語の難易度が高い英文だけを作ったりしてきました。

結果として、難解な英文は読み解けるのに、英語を話せないという状態になります。(学校ではテスト形式で技能を測る以上、これは仕方がないことかもしれません)

英会話をスラスラできるようになるためには、瞬間英作文のように別の訓練が必要です。

瞬間英作文の効果がすごかった!

私は英会話学習の一貫として、瞬間英作文を取り入れました。

実際に試してみたところ、かなり効果がありました。

例えば、「私の学校では学生たちは制服を着なければならない。」を表現したかったとき、

学習前の私は以下のように辿々しく喋れるレベルでした。

“Student…uh…Students…Our students…must…wears uh uh uniform…uniforms..in my  school. ”

頭の中で単語を一つ一つ組み立てなければいけませんでした。文法的にも誤りが多かったです。(三単元のSですら間違う)

しかし、瞬間英作文の訓練を積んだ後は以下のようにスラスラ出てくるようになりました。

“Students have to wear uniforms in our school. ”

※簡単な英文であれば、自信を持って英語を話せるようになるのもメリットです。

瞬間英作文の効果はどれぐらいで出る?

もともと英語の基礎力がある人が瞬間英作文をやれば、効果は早く出ます。

私の場合、TOEIC700点ぐらいから始めました。

最初は、中学レベルの英文ですら、作るのに時間がかかったり、文法的に誤りが多かったりと散々でした。

しかし、もともと文法や英単語など基本的な力はあったので、瞬間英作文の脳の回路ができるにつれて詰まらずにスラスラ言えるようになってきました。

簡単な英文ならすぐに出てくるようになります。

レアジョブなどのオンライン英会話をやっていても、明らかにスムーズに喋れるようになります。

瞬間英作文の具体的なやり方

瞬間英作文を基本的なやり方は以下の通りです。

1.日本語を見る

2.英作文をする

非常にシンプルです。

教材は日本語と英語が書かれている教材であれば、学習教材として利用できます。

(見開き2ページに日本語と英語が両方書かれているものがいいです。別ページに分かれていると、閉じたり開いたりする際に時間がかかります)

瞬間英作文を行うときのポイント

瞬間英作文は以下の3点に気をつけて行いましょう。

①簡単すぎる英文から始める!

最初は中学1年生が習うような英文から学習をスタートしましょう。いきなり高校レベルの英文から始めると確実に挫折します。「これは流石に簡単すぎる」と思うぐらいの英文がちょうどいいです。

②悩まない!

少しでも英作文をするのに悩んだら、その文章は理解できていないものとして扱いましょう。時間をかけて文法的に正しい英文を作れたとしても、それは瞬間英作文とは言えません。少しでも詰まったら、チェックマークをつけるのがおすすめです。

③英文は暗記しない!

英文を暗記してしまうと、英作文の思考回路が鍛えられません。「暗記しているだけになってるな」と気づいたら、一旦その英文から離れましょう。忘れた頃に再度取り組むことをおすすめします。

私が取り組んだ瞬間英作文の本

瞬間英作文は、先ほど書かせていただいた通り、英語と日本語が書かれていればどんな教材でも実践できます。

ただ、瞬間英作文に特化した本のほうが効果が高く、かつ学習しやすいのは確かです。

私は以下4冊の本に取り組みました。皆さんにもぜひ取り組んでいただきたいです。

特に最初は「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」に取り組まれることをおすすめします。”This is a good book.”という簡単な英文から学習をスタートできます。

 

上記をこなした後は、徐々に難易度の高い英文に取り組まれることをおすすめします。

まとめ

今回、瞬間英作文の方法についての記事を書かせていただきました。

瞬間英作文の学習を開始すると、少なからずショックを受けると思います。「こんな簡単な英文ですら、すぐに作れないのか…」と。

ただ、瞬間英作文を何度もこなしていくと、徐々に思考回路が出来上がっていき、スラスラ話せるようになります。

ぜひ試してみてください!

※私は瞬間英作文と並行してオンライン英会話をやっていました。瞬間英作文で身につけた思考回路をすぐに実践できたので、効果が倍増した感じがあります。

↓オンライン英会話だとレアジョブがおすすめです。無料体験もできるので、ぜひ試してみてください。



私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



英語学習法
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント