レアジョブのメリット9選!英会話学習に効果的【レッスン歴685回】

オンライン英会話



こんにちは、たか(@takadayV1)です。

皆さんはレアジョブというオンライン英会話のサービスをご存知でしょうか?

レアジョブはスカイプを活用してフィリピン人の講師から英会話を学ぶというサービスです。

私はこのレアジョブをこれまで685回受講してきました。

この経験を踏まえ、レアジョブを利用するメリットをまとめました。

ぜひご覧いただければ幸いです。

レアジョブのメリット10選〜レッスン685回の経験を踏まえて〜

レアジョブが英会話力アップに効果的と考える理由をご紹介します。

1.フィリピン大学の講師を多く採用しており、優秀な講師が多い

レアジョブはフィリピン大学の学生や卒業生から講師を多く採用しています。

フィリピン大学とは日本で言うところの東京大学の位置づけです。

最高学府の大学から採用しているだけあり、優秀な講師が多いです。

例えば、フリーカンバセーションのトピックとして政治や経済の話をしたときがありました。

彼女たちは自国の政治や経済についての自身の意見を持っていますし、分かりやすく伝える力も持っています。ロジカルに理路整然と話してくれました。

2.レッスンを朝から晩まで開講している〜朝6時から夜25時〜

レアジョブはレッスンの開講時間が長いことが特徴です。

朝6時から夜25時まで開講しています。※2018年10月16日時点の情報です。

これは、忙しい社会人にとってかなりメリットです。

例えば、毎晩遅くに帰宅するサラリーマンであれば、疲れてレッスンどころではありません。

しかし、朝6時から開講しているため、遅く帰宅した日は早起きしてレッスンを受けるなど、自分に合ったスタイルで英会話を継続することができます。

3.どの講師もレッスン力が一定以上ある

レアジョブの講師は教育が行き届いています。

特にレッスン教材の使い方です。

マニュアルが整備されているのでしょうか。

おそらく基本的な講習を講師全員に受けさせているものと思われます。

訂正の仕方、適切なアドバイス

 

一方でやる気のない講師がいることは事実です。

そんな講師にあたったら、レッスン後のアンケートで悪い評価をつけましょう。振替レッスンチケットをもらえます。

4.スカイプを起動するだけで手軽にレッスンを受けられる

レアジョブはスカイプを使ってレッスンを受けます。

これは時間的にメリットがあります。

パソコンを立ち上げている状態であれば、スカイプを起動してヘッドフォンを装着するだけで、20秒後にはレッスン開始できます。

一方で、例えば駅前の英会話学校に通うとどうなるでしょうか。

英会話学校に行くまでに着替えたり、移動したり、待ち時間があったりでかなり時間を浪費します。(女性であれば化粧の時間もかかります)

その時間があれば、レアジョブのレッスンを1日3回は受けれるのではないでしょうか。

このようにレアジョブは無駄な時間がかからないことがメリットです。

5.コスパがいい〜安い料金で多くのレッスンを受けられる〜

レアジョブはコスパがいいです。

料金が安いのに、多くのレッスンを受けられます。

毎日25分間レッスンのプランであれば、月5,800円です。(定額料金)

1レッスンあたり190円で受けられます。ジュース並みの金額です。

 

一方で、英会話学校で有名なNOVAはどうでしょうか。

フリープランのマンツーマンレッスンだと月4回で28,000円です。

1レッスンあたり7,000円です。高いですね。。

※料金の安いグループレッスンでも、月4回で10,000円です。高い!

 

レアジョブの料金が安い理由として、スカイプのため運営にコストがかからない、講師がフィリピン人のため人件費を抑えれることが挙げられます。

英会話力向上のためには量が必要なことを踏まえても、レアジョブがベストかと思います。

6.スマホで手軽にレッスン予約できる

レアジョブはスマホで手軽にレッスンの予約ができます。

通勤中に今日夜のレッスンを予約したり、帰宅中に予約といったことが簡単にできます。

レッスン開始30分前であれば、キャンセルも可能です。

7.若くて可愛い講師がいる

レアジョブには若くて可愛い講師がいます。

男性にとってはモチベーションアップになります。

私は一時期、20代前半の美人のフィリピンの講師と毎日のようにレッスンしていました。

英会話をしたいというより、彼女と話したい!という思いのほうが強かった気がします(笑)

ただ、そのおかげで英会話を継続できたというのは大きいです。

8.講師を細かい条件指定で選べる

レアジョブでは講師を細かい条件指定で検索できます。

例えば、以下の条件です。

・年齢(18歳から50歳以下の範囲)

→同年代の講師のほうが話が弾みやすいです。

・性別

→女性ばかり選択することもできます。

・日本語を話せるか

→講師の中には日本語を話せる講師もいます。

・ビデオレッスン可能か

→講師が音声でだけでなくビデオでレッスンしてくれます。ビデオレッスン可能な講師のほうがレッスンの質が高いです。

・他にも、講師の趣味や職業で検索できます。

→例えば、あなたが映画好きであれば映画好きの講師を選ぶこともできます。

9.ユーザの声をサービスに反映してくれる

私は、1,000文字ぐらいの意見書をレアジョブに送ったことがあります。(昔はビジネス立案に関心がありました)

意見書の内、以下のサービスがしばらくして誕生しました。

・レッスン受講が完了すると、Twitterに自動でレッスン完了報告のツイートがなされる(モチベーションアップのため)

・講師をお気に入り数でランキング表示する機能(お気に入り数の多い講師は質の高いレッスンをすると考えた)

このようにユーザの声を即座にサービスに反映してくれるのはメリットだと感じました。

まとめ

今回、レアジョブが英会話学習に効果的な理由を書かせていただきました。

ぜひご参考になれば幸いです。

私はTOEIC500から960取得まで、レアジョブでオンライン英会話をしていました。レアジョブはリスニング力強化、モチベーション維持の点でTOEICに効果的です。TOEICに特化した教材も用意されています。無料で体験レッスンを受けれるので、ぜひ試してみてください↓


TOEICで960を取得するまでに一番役に立った本は公式問題集でした。公式問題集で本番と同じ質の問題をこなすことで、最短ルートでスコアアップできます。



オンライン英会話
hisarararuをフォローする
東大院卒たかの英語学習法【TOEIC400→960】

コメント